迷ったらこの印鑑素材

印鑑は、実印や銀行印などとても大切なものなので、丈夫で良質なものを選びたいものです。
一昔前は質のいい印鑑といえば象牙でしたが、現在は種類が豊富になっており、象牙のような角、牙系の天然素材から木材系、チタンなどの金属や樹脂なども登場しています。
牛角はオランダ水牛と呼ばれていた時代もあった印鑑の素材で、男性からも女性からも人気があります。 牛角と一言でいってもさまざまな模様や色がありますので、好みの模様の一品に出会えるのではないでしょうか。
本象牙は、使えば使い込むほど光沢がでてくる象牙なので、長く愛用したい方に最適です。
最高級素材と評され、とても朱肉のなじみがいい印鑑です。 とても摩擦に強いことも本象牙のすばらしいところで、一度作っておけば一生作り直す必要はなくなるでしょう。
黒水牛は、黒くて光沢のある美しい印材です。 天然の素材なので、照明の灯りや太陽光に長時間あたることがないよう、ケースに収納して保管することで長く使い続けられます。
印鑑の素材は優れたものがいろいろありますが、黒水牛は良心的な価格というところも人気です。
印鑑は簡単に買い換えるものではありませんので、これから長く愛用していくことになるでしょう。 そんな大切な印鑑選びについて、本サイトでは優れた素材ばかりをご紹介しています。
丈夫で質がいいこと、朱肉につけたときのなじみがいいことなど、実用性の高い印鑑を選びたいときには、ぜひ本サイトを参考にしてみてください。


▼特選サイト
素材の種類が豊富に揃っている印鑑の通販サイトです ⇒ 印鑑 通販

Copyright © 2014 印鑑の素材は? All Rights Reserved.